So-net無料ブログ作成
つぶやき ブログトップ

世にも奇妙な話と私の妄想! 前を向いて歩こうよ♪ ! [つぶやき]

本日は 奇妙な話と私の妄想にお付き合いください


IMG_1771.JPG


それは

今朝の出来事でした・・・


台風の心配をしながら
いつもより 大きめの傘を持ち家を出ました


今のところ  雨は降っていない・・・


少し 足早の私











私の前方には 若い男性が歩いていた
背中にはリュック 
チェック柄のシャツとジーンズを履いている ごく普通の男性

彼は 何かを見ながら 歩いている


「 スマホ ・・? 歩きスマホだな~~ !」


彼のペースで ゆっくりと歩いている


私は 彼に近づくと チラ見した ・・・



{ エッ !}


もう一度  チラ見


{ エッ!! }



彼が見ていたのは スマホではなく





彼が見ていたのは・・・・










「小説?」 (勝手な私の妄想)



最近
本を読みながら 歩いている人 見ていない





残すページの厚さから察すると
40~50ページだろうか?



ハイ ここから 更に 私の妄想が始まります


彼の読んでいる小説は いよいよラストスパートなのか!


彼は 話の結末に胸を躍らせ 
歩き 読みをしているのだろうか?


そんな 妄想をしながら 
私は彼を追い越して行った


信号待ち・・・
しばらくすると
ゆっくり読み歩きしている彼も 同じ信号待ち

世の中こんなものだ とふと思った




彼は ちらっと 信号の青を確認するとまた 駅に向かった

私は 慌てることなく
彼を 見守る事にした

ページは 確実に進んでいる


小説がサスペンスなら
いよいよ 犯人が分かる頃だろうか?
ロマンス小説なら
二人は 手を取り合い 駆け落ちするのだろうか?
(古い・・・ 笑)

まさか?
母と子が 再会する 涙涙のシーンなのだろうか?
(またまた 古い・・・)

(私の妄想・・・ は膨らんでいた)








駅に着くと 
彼は 人ごみの中に消えて行った・・・




くだらない妄想をしながら 駅まで楽しんだ私

天気が悪く
憂鬱な一日の始まりだったが
なんとか 気がまぎれた



彼は何を読んでいたのだろうか?

・・・ たいして気にもならない

自分で 妄想する方が楽しい・・・




電車が ホームに着き 車両に乗り込んだ

相変わらず 座っている人の殆どが スマホを見ている
いつもと変わらない光景・・・




{ エッ !!! }


隣の車両に 先ほどの 彼を発見した

本を読んでいる

後 何ページかな?・・・・


私は 目を閉じて 妄想に別れを告げた





・・・・ わぁ~~~ 
朝から こんなくだらない事考えていました


しかし 本を読みながら歩く人
最近見かけないですよね

以前は
電車の中は 本が読める唯一のタイミングだったり
暇をつぶすのに最適な アイティムであったりしましたね


世にも奇妙な ではありませんが
珍しくも 貴重な 彼でした・・・・


歩きスマホも 本も

危険なので 止めましょうね!

下ばかり見ていると 健康に悪いですよ!



バカげた 話に 
 お付き合い ありがとうございました。









宜しければ こちらも

「おばばちゃんの 恐怖ゼリー」の話です

http://remonnaseikatu.blog.so-net.ne.jp/2016-08-16


















期間限定お見逃しなく!

私も購入してみました





nice!(126)  コメント(14) 
共通テーマ:健康

天達!今年の夏予報と二の腕も気にならない夏のファション! [つぶやき]

今年の夏は ダラダラ 暑い!

だらだら 汗をかき
だらだら 長い夏

残暑が長く厳しいと
気象予報士の天達さんが 教えてくれました








え〜〜(o_o)
夏バテ要注意報です
皆さん気をつけましょう
今年の夏は長期戦です!


夏を楽しむアィテイム 


でも~~~

気になる二の腕・・・


二の腕をカバーするテクニックのご紹介です


ノースリーブのNGカラー 


ホワイト・明るめのパステルカラー
レッド・オレンジ・ピンク・イエローなどの暖色系

膨張色とも言われています


リブTシャツ ピッタリ目なのでNG!


今季流行りの 肩フリル 
ちいさなフリルの短め丈は
上半身を大きく見せ二の腕も強調してしまう



可愛く 細目にスッキリ見せるなら


ベルスリーブ







大ぶりのフリル袖













ケープブラウス






ノースリにカーディガンの肩掛け



IMG_1278.JPG






まだまだ 暑いです
せっかくですから 
おしゃれを楽しみましょうね!











nice!(105)  コメント(13) 
共通テーマ:健康

おばあちゃんの 恐怖のゼリー 夏の特別篇2016 [つぶやき]

私が小耳にした(ラジオ)
嘘のような  お話しです







ある少年が 口にした 甘くも酸っぱい
思い出の 恐怖のゼリーのお話です

お付き合い下さいませ ^-^

少年の名前は 和夫(仮名)小学3年生

今朝も元気よく

「行ってきまーす」の掛け声で 家を出る和夫

そして
いつもの様に お向かいのおばあちゃんが
玄関を掃除しています

「和夫ちゃん おはよう また 遊びにいらしゃいね」

と 優しく和夫に声をかけるのが日課になっていました

和夫は 小学校入学前 
よく おばあちゃんの家に 上がりこみ
おやつを食べたり TVを観たり
おばあちゃんに可愛がってもらっていました

小学校に入ると 友達と遊ぶことが多くなり
おばあちゃんの 家には 殆ど行かなくなりました

和夫は いつものように
おばあちゃんに苦笑いをし
学校に行くのでした










そんなある日
学校から帰ると 
おばあちゃんが 玄関の前で 和夫を待っていました
「和夫ちゃんお帰り お上がりなさいよ」
和夫は
「あ~~でも・・・」と尻込みをしていると
おばあちゃんは 嬉しそうに
「今ね 麻里ちゃん(仮名)と啓太くん(仮名)が 
ゼリー 食べているから
和夫ちゃんも 上がって 食べていきなさいよ」

おばあちゃんは 手招きしながら ニコニコ笑っていました

今日は
妹の麻里子や弟の啓太もいるし 
まあいいか・・・

和夫は「じゃあ・・・」と言いながら
少し照れた様子でおばあちゃんの家に入りました

久しぶりのおばあちゃんの家

そこには
麻里子も啓太も 
美味しそうにゼリーを食べている姿がありました

「お兄ちゃん だ!」
麻里子が 嬉しそうに言いながら
一口大の 赤い色のゼリーを
ちゅるちゅる 音をたてながら美味しそうに食べていました

啓太は 緑のゼリー を必死に口に入れていました

「さあ お座りなさい」
おばあちゃんが 椅子を引いてくれました

和夫は 小さく うなずいて座ろうとした

その瞬間・・・
ガガガガガ~ン!

足元に あった ゴミ箱には

ゼリーの袋が・・・

和夫が見た その正体とは?

凍り付いた和夫

そのゼリーの袋には

黒い大きな・・・・

なんと

カブト虫 の写真があったのです・・・

「え”~ ぇ” まさか これは?」

麻里子と啓太に目をやると

今も
ちゅるちゅる と赤と緑のゼリー食べている

「お兄ちゃん 美味しいよ 」

和夫は 愕然とし 慌てて

「あ”~オレ 腹が痛いから スイマセン・・・」
そう言って
和夫は おばあちゃんの 家を後にしました

麻里子と啓太にとって
ひんやり冷たいゼリーは 最高のおやつだったのでしょう

おばあちゃんの
恐怖ゼリーのお話でした・・・









こちらもオススメ 怖ばな

8/20 21時 フジTV
土曜プレミアム ほんとうにあった怖い話
夏の 特別編2016
お楽しみに


nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
つぶやき ブログトップ