So-net無料ブログ作成

ブームは過ぎてしまったが正月太りの救世主は やっぱり・・・  [ダイエット]

年末年始
美味しい物が勢ぞろい
しかも テレビを観ながら ゴロゴロ

寒いから 体を動かすのも面倒に・・・

お腹が 空かなくても 
口が淋しい 思いは止まらない!


食っちゃね 食っちゃねの 「三が日」



そうは言っても

今まで履いていたスカートがきつい
ズボンのファスナーが 閉まらない

これでは 困ります ><

お正月の 食っちゃね生活をしていると 
平均1.5kgは太るらしいです


正月太り.jpg



その1.5kg 増の救世主となるのが

ブームは過ぎてしまったが強い味方の・・・・




【 乳酸キャベツ 】 




しかし 野菜が高い !!!


お安くなったら 即!作りましょう!
今から 心の 準備 (?)



キャベツと塩があれば出来る簡単乳酸キャベツです

出来上がるまで 1~5日


免疫力がアップで お腹もスッキリ!


発酵過程で増える乳酸菌は
悪玉菌の増殖を抑えて
腸内細菌のバランスを整えてくれます

免疫力を高める効果もあり 風邪の予防にもなります

植物由来の乳酸菌は
生きたまま 腸まで届きやすいのです

しかも

キャベツは胃腸薬にも配合され
胃腸の粘膜の修復を促す成分のキャベジンや
腸の掃除役となる食物繊維
過食し疲れた胃にも優しく
美肌にいいビタミンCも含まれています




唐辛子や粒コショウ、生姜を入れると 
燃焼力も高かまります




乳酸キャベツの作り方

 

材料(作りやすい分量)
キャベツ……1個(正味1kg) 
塩……小さじ4弱(20g) 
きび砂糖……小さじ1/2 
好みのスパイス……適量
(唐辛子、粒コショウ、ショウガ、)

1.キャベツを千切りにする(水分をとる)
  細かく切るほど発酵しやすくなる。
2.保存袋に入れて塩を振る
  半分の分量を使う
3.袋の上から両手でもむ
4. 残りのキャベツと塩、砂糖を加え
  袋の上からなじませるようにもむ
5. 余分な空気を抜く
  好みのスパイスを加えたら
  袋の上からぎゅっと押して
  余分な空気を抜いて口を閉じる
5.重しをする
  1.5kg程度の重し
 (500mlのペットボトル3本など)
 
直射日光の当たらない常温で
1~5日置いて冷蔵庫へ移します
 

味見して酸味があり
泡が立っていると発酵完了です

清潔な瓶に移して冷蔵庫に冷蔵で約1カ月保存可能


乳酸キャベツは 
もちろんそのままでもいいですが

更に効果を上げるには
チーズ ヨーグルト 納豆などの
発酵食品と組み合わせが効果的です




もう少し キャベツがお安くなったら
たっぷりと作りましょう




◎西郷隆盛が愛された理由・犬・名言・最後/NHK大河ドラマ
◎第七版「広辞苑」最新版 新語とNG語 は?作られる過程 値段 
タイム・毎日レモン(チャー)
http://timemainichiremon.com/





紹介ブログ
最後の砦
↓ ↓ ↓
http://saigonotoride.biz/













楽天ランキング






nice!(105)  コメント(12) 
共通テーマ:健康