So-net無料ブログ作成
検索選択

愛犬との最期の別れ ペットの葬儀と供養のあり方とは・・・ [犬]




皆様からの 沢山のお悔やみのお言葉や
温かな励ましのお言葉を頂き 
とても感謝しております
ありがとうございます

私もゆめも 幸せ者ですね



スポンサードリンク上






2/26(日)19時40分

ゆめは旅立ちました
死を覚悟していましたが その幕切れは突然訪れ
信じがたいものでした

大きな声で泣き叫び 何度も名前を呼びましたが
帰らぬゆめでした

涙と悲しみは枯れませんが
次に考えなくてはいけないのは 今後の事でした

しっかりと ゆめを送り出さなければいけません

ネットで検索すると
色々な情報が 目には入ってくるものの
頭の中には 入ってこないのが現実でした

その中で 悪徳な業者に注意
ペットだから 粗末に・・・?安易に・・・?

私なりに 納得のいく方法を検討していました


訪問 合同火葬 寺院へ埋葬

訪問 お別れ 個別or合同火葬 返骨

車で火葬(自宅付近で行う) 返骨

立会火葬

などなど・・・

色々な葬儀の仕方があり
中には 賛成できないものもありましたが 

結果 立会火葬に決めました

人の葬儀と全く同じ方法です
この目でしっかりと お見送りがしたかったのです


ペットメモリアル東京
足立ペット葬儀場 

我が家からも 近く 案内の写真では
安心してお任せが出来る様に思いました

翌日 ゆめの葬儀を取り計らいました

葬儀場の方々は とても温かく
私達の気持ちを受け入れて下さいました

ゆめと最期のお別れをし  出棺・・・

しばらく 待合室で時を過ごし・・・

変わり果てたゆめの姿は思っていたより 
はるかに しっかりとしていました
 
もっと 壊れそうなくらい華奢な物かと想像していましたが
しっかりとした骨組みを見ることが出来
とても 安心しました

「細くても しっかりとしていますよ」とも言って頂けました

そして
係りの方は 各箇所を説明して下さいました

元気なしっぽもちゃんとありましたよ!

丁寧に順次 家族で骨壺に納め 
最後は 手を合わせるような形の喉仏を収めました


ゆめへの思いは 溢れんばかりですが
でも きちんと この目でしっかりと送り出すことが出来
本当に 満足のいく葬儀でした

満足と言うよりは 納得 でしょうか?

立ち会う事により 
最後の最後まで ゆめにきちんとしてあげられたことが何よりな気持ちです

本当に後悔のない 葬儀と供養が出来たと思います

立会火葬にして 本当に正解であり良かったと思います



スポンサードリンク中







初七日

ゆめの亡くなった時間に
ゆめの大好きな おやつを沢山並べ
お線香を 絶やさず焚いてあげました

娘とゆめの写真を見たり 
思い出話に更けていました



その時 ちょっと不思議な現象がありました

「これは 何?」

私の 左斜め前あたりに
部屋に日差しが射したような丸い光が二つ見えました
私が顔をそちらに向けると

娘が 「どうした?」

私「えっ何が?」

「ママが 横を向いた瞬間 なんか白い物が落ちてきたから」

「日差しのような?鏡が反射して出来た光のようなものが 見えたから 横を向いたんだよ」

その時は まつ毛にでも ゴミがのっかり 落ちて
瞬きの瞬間 光のように見えたのか?

と思いました

冗談で ゆめが 来たのかな?などと言っていましたが

でも 翌朝になっても そのことが気にかかり
又 娘に 聞いてみました

「白い物って ほこり?わたぼこりのようなものだった?」

「ほこりじゃないよ ふわっとした白いものが落ちた感じがしたよ」

夜中にほこりが 落ちるはずもないし
反射をしたような光も 出来るはずもないし
しかも 一瞬でも 間違いはなかった・・・


私と娘が仲良くしていると 
必ず割って入ってくるゆめ 

たぶん ゆめがそばにいたのですね


・・・ 


しばらく ゆめは一緒にいるのかな?


四十九日 法要

仏教において大きな意味があるとのこと
亡くなった後 7日毎に閻魔大王に裁きを受け
49日目に極楽浄土に行けるかどうかの判決が下されるそうです
ですから 供養をして極楽にいけるようにしてあげるそうです

ゆめの49日目は
なんと ゆめの誕生日と同じ日です 
カレンダーを見てびっくりしました

やってくれますね ゆめは! ^-^v


今は 遺品の整理をし
思い出の品をいくつか箱に納めました

ゆめは 安らかな可愛い寝顔で 旅立ち
沢山の思い出を 残してくれました
今 ゆめがいないのが不思議なくらいです

もう 一緒に過ごすことは出来ませんが 
ゆめは私の大切な宝物です


ありがとね  ゆめ 


 ゆめ その後2.jpg


皆様 本当にありがとうございました



スポンサードリンク下






nice!(80)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット