So-net無料ブログ作成
検索選択

耳の綺麗な人は健康的で美しい 幸せになれる耳ツボ [健康]

イメージ写真です




IMG_0433.JPG



先日 電車に乗っていた時の事です

和服姿の女性が3人 乗ってこられました

少し汗ばむ陽気だったので
涼やかなお着物が 一層 目につきました

目についたのはお着物だけではありませんでした

一人の40代位の女性の
綺麗な襟足に映えたのは
彼女の 耳 でした


その方の耳は
血色が良いピンク色で
つるっとして滑らかな
そして
輝いているようでした

何とも美しい お耳 でございました

あまりの美しさに

本物???

と失礼な事を考えてしまいましたが
もちろん ご自身のお耳です

お顔も
キリッとスッキリとした美人顔


着物を着こなし
髪を上げ

そこから覗いたなんとも美しい耳


今まで 耳に こだわったことなどありませんし
しかも
私は 耳フェチ では ありません~~ ^-^;




スポンサードリンク上






気配りが 素晴らしいですねー

皆さんがご存知のように
耳には 沢山のツボがありますね

耳をお手入れするということは
自ずと 健康にも 美容にも
良い影響を与えているのでしょうね


以前 ブログで紹介した事がありますが

耳には 神経が集中し
重要な「ツボ」が沢山ある と言われています




1462758283004.jpg


A 肩こり
B 食欲制限 精神安定
C 胃の働きの正常化
D・E 食欲を抑える
F ホルモンバランスの正常化
G 目の疲れ
H リフトアップ 美容ゾーン



顔を洗ったついでに
鏡を見たついでに


引っ張ったり
揉んだり
押したり

意識してあげることも必要ですね




幸せになる耳ツボジュエリー









綺麗になりたい
そう願う場所に ペタンと張る!

ジュエリーのキラキラの輝きが
一層 幸福感を醸し出すのでしょうね〜




IMG_0434.JPG



こちょこちょ
耳をお掃除するだけでなく
耳を 意識したいと思いました

























 




nice!(116)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 116

コメント 8

majyo

耳にはたくさんのツボがありますね
私はテルミーという温灸棒のようなものを使っていますが、最近は耳の中も指圧します。温めます。
引っ張るのも良いらしいです。
難聴が少し軽減しましたが、毎日やらないのでまた戻りますけれど・・・・
by majyo (2017-05-22 07:31) 

muku

さっそく耳のマッサージ。
いつも出来るといいのですが、意識してみます^^
by muku (2017-05-22 08:57) 

アールグレイ

耳もみは、すごくいいと聞いたことがあります。
心がけてマッサージしますね^^人の耳に気をつけたことがなかったけど、
美しい耳も魅力的ですね。
耳つぼジュエリーというのもあるのですね^^
by アールグレイ (2017-05-22 11:24) 

RASCAL

早速耳を触ってみました!!(笑)
読んでる方は皆さん触っちゃうかも〜!

気になるツボがあるので
こまめに押してみようー(*^^*)
by RASCAL (2017-05-22 12:42) 

makkun

10年前に脳出血で倒れて退院して半年後に
連れ添いの運転で温泉に好きました・・
マッサージを呼び施行して貰ったのですが
マッサージ師は浪越徳次郎門下で
色々と話をさせて戴きましたが
耳たぶのマッサージの効能を教えてくれて
理由は忘れてしまいましたが
右の耳は左の手で・・・
左の耳は右手でやるように言われました。
by makkun (2017-05-22 15:37) 

dryas

蛇足ながら、こちとら耳の穴にヒゲが生えますので、1カ月に1回ベタハにはさみで切ってもらいます!\(^O^)
モヒトツ、コチトラ貧乏性につき、冬は暖房は電気ひざ掛けだけなので、何も対策しませんと、耳がシモヤケになります!(^O^)
ので、耳あてをしま~す!!\(^O^)/
by dryas (2017-05-22 19:12) 

チャー

dryasさん
あらー お仲の良ろしいことで♫(^ ^)何よりです 膝枕ですかね〜?ウフフ
by チャー (2017-05-22 21:24) 

little_me

耳つぼはあまり意識したことがなかったけど
結構重要なツボがあるんですね。
早速モミモミモミ・・・( ̄- ̄ 3ヘ
by little_me (2017-05-23 11:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: