So-net無料ブログ作成
検索選択

老化 危険度が増す『誤嚥性肺炎』とは?症状 予防 原因 最悪しに至ることもある  [健康]

誤嚥性肺炎とは?

食べ物や飲み物は
喉を通って食道に送り込まれます

しかし

飲み込む力が弱くなると
食べ物や飲み物・唾液が気管に入ってしまいます


誤飲.jpg

これを誤嚥といいます

飲む力が弱くなると 
隠れ脳梗塞の可能性がありますが

誤嚥を起こしてしまうと
気管に食べ物が入り

誤嚥によりウイルスや細菌が
気管から肺に侵入してしまいます

この時に発症するのが誤嚥性肺炎です

しかし

その予兆は分かりにくく
症状は 
微熱が続いたり 
体がだるい 
食欲がない

風邪と同じような症状です








ですが
最悪の場合死に至ります

慌てて食べていないのにむせる
固形物を食べる時より
水や汁物を飲む時にむせやすい

これは誤嚥性肺炎の疑いがあり

誤嚥性肺炎は50代以上から90歳

年齢が高くなると可能性が高くなります

飲み込む力が弱くなると生命の危険もあります

誤嚥を予防する方法

舌を活発に動かすことです

物を食べるとき最も重要なのが舌です

老化が始まる 50~60代
舌を活発に動かし治療鍛えることで
老化を防ぐことができます

食べ物を口から喉へ送り込む働きをする舌は
筋肉で出来ています
加齢によって衰え 動きが弱まってきます

舌を活発に動かすことで
誤嚥予防になります








発音レッスン

4つの音で力強く飲み込む力を鍛える

4つの音 《 パ・タ・カ・ラ 》

タ 
舌の前方を動かし
安定して飲み込む力を鍛える


舌の奥の方
力強く呑み込む力を鍛える


舌を丸める
食べ物を口内でまとめる力を鍛える


舌だけでなく唇を動かす
食べ物をこぼさないように飲み込む力を鍛える


これを組み合わせることで
誤嚥予防が出来ます

パタカラ パタカラ パタカラ

何度でも繰り返し発音します








楽しくトレーニングできる方法もあります

童謡 「ちょうちょ」に合わせて歌います

♪ ちょうちょ・ちょうちょ
  パパパ   パパパ

♪ 菜の葉に  とまれ 
 カカカカ  ラララ

♪ 菜の葉に  あいたら 
 パパパパ  タタタタ

♪ 桜に    とまれ
 カカカカ   ラララ

♪ 桜の    花の
 パパパパ  タタタ

♪ 花から   花へ
 カカカカ  ラララ

♪ とまれよ  遊べよ
 パタカラ  パタカラ

♪ 遊べよ   とまれ
 パタカラ  パ~タ~カ~


鼻歌交じりに 
しっかり発音するといいですね

パタカラを歌いながら
お皿でも洗いましょうか? ^-^;




チャーのこれ知ってる?


ライザップ公式レシピ (最終回)


体が温まるスーランタン風スープ


スーランタン.jpg


野菜と肉 
そして水分がたっぷり摂れてお腹満足
唐辛子とお酢で体の芯から温まり
代謝アップのスープです


材料(2人分)

豚肉ロース 40g
キャベツ  80g(大きめの葉1.5枚)
しいたけ  2個
ねぎ    60g(中1本)
こんぶ   2g乾燥
赤唐辛子  1/2本
ゴマ油   小さじ1
しょうゆ  小さじ1
酢     小さじ1
塩コショウ  少々
水     15ml


作り方

1 キャベツはひと口大
  しいたけは4等分
  ねぎは小口切り
  鍋に入れ 水と昆布加える 
  塩コショウをふりなじませます

2 蓋をして弱火で10分煮る
 途中焦げ付かないように気を付けます

3 こんぶを取り出し 
 一口大に切った豚ロース 
 輪切りにした赤唐辛子を入れる

4 火を止めゴマ油 しょうゆ 酢を入れ
 よく混ぜて塩コショウで味を整える




エネルギー  140kcal
タンパク質   6.8g
糖質     9.2g
たん水化物  8.4g
食物繊維   2.7g
糖質     5.7g



おすすめのサイドメニュー

ニラ玉
ビタミンB1 たっぷりの豚肉とニラの組み合わせは
糖代謝を促進!エネルギー不足を解消します



















nice!(147)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 147

コメント 14

dryas

 エー!蛇足ながらコチトラはハーモニカを吹く時に舌を使います!!(^o^)
 下記のWeb頁の一番下にあるハーモニカの画像の三角をクリックしますとコチトラのハーモニカが聞けるようにしてあります!!!(^O^)
http://dryascw.blogspot.jp/2012/06/wellcome-to-cwqsl.html
 舌は一枚しか無いんですけど!!!!(*^O^*)
 舌が何枚もある様に聞こえるかもかもかも?????\(*^O^*)
by dryas (2017-01-25 23:25) 

suzu*

丁度ウチも初めての言葉として「嚥下」「えんげ食」なるものを調べとってん。
こんなんなんっち言うんやっけかな?
丁度のタイミングってやつをさ^^
父が肺炎(再発)、母が発熱、食欲不振、嘔吐。。
食べると吐く、吐くから食べたくない。
その繰り返し。。。
飲み込むのが下手なんはウチもちょい若い頃から苦手。
鼻歌トレーニング、頑張りまする^^
by suzu* (2017-01-26 09:44) 

tachi

風邪と同じような症状なのに
色々な病気があるんですね。
難しいです
by tachi (2017-01-26 11:22) 

makkun

誤嚥の話題を良く耳にしますので
今年で古希を迎える私も気になってます。
私の場合は脳出血で手術をして
生還した経緯がありますので
良く噛んで食べる事と
良くお喋りをする事程度ですね~
by makkun (2017-01-26 12:12) 

ミケシマ

このスープ美味しそうですね。
ピリッと、ちょっとパンチのある味の方が、食欲ないときには嬉しい(*^-^*)
by ミケシマ (2017-01-26 13:22) 

チャー

suzu*さん
鼻唄混じりでトライしてみてくださいね
意識するだけで違うと思います
タイミングが良くて 嬉しいです[指でOK]
by チャー (2017-01-26 14:44) 

チャー

ミケシマさん
スープ美味しそうですよね~[右斜め上]しかも簡単[るんるん]私は スーランタンの酸っぱさと辛さが、好きです 体の中から燃やしましょう[ぴかぴか(新しい)]メラメラ
by チャー (2017-01-26 14:53) 

hatumi30331

私は、嚥下力は強そうなので・・・
大丈夫そう!(笑)

身体を温めるのはすごく大事!
中からも外からもね。^^
by hatumi30331 (2017-01-26 16:54) 

orange

↑↑大丈夫だと思います^^*↑↑↑
失礼^^笑
私もたぶん...夫は怪しい。
チャーさん ん?お立ち寄り頂きありがとうございます^^*
by orange (2017-01-26 18:11) 

チャー

dryasさん
ハーモニカ演奏 聴かせていただきました
温かな音色ですね
夕日は アコーディオンの伴奏付の様でしたよ
箱根は 一緒に口ずさみました
足も頭も動かし 全身で楽しませて頂きました
ありがとうございます^-^v

舌 1枚 もしかして 2枚舌 ?
な~~て 
お一人の演奏とは思えないくらい 
どうやって吹いているのかな~?と首をかしげていました



by チャー (2017-01-26 18:21) 

johncomeback

「パタカラ」ですか、夫婦でレッスンしようと思います(^^)
by johncomeback (2017-01-26 20:01) 

ようこくん

チャーさん、こんばんは。

亡くなった父は何度も誤嚥性肺炎になりました。
母が以前いたグループホームでも食事前に「パタカラ」をした後に、クイズを出してみんなに声を出してもらっていました。
でも、今の特養はありません。知識がないわけではないと思うのですが、人手不足でしょうか。
大事だと思うのですが。。。

by ようこくん (2017-01-26 22:07) 

チャー

ようこくん さん
コメントありがとうございます
やはり人手不足は致命傷ですよね 
知識や仕事への意欲があっても 
余裕がなくなると おざなりになることも増えてくるのでしょうね
仕方のない事だとは思いますが でも それで済むようなことではないと思います
残念なことが多いですね

by チャー (2017-01-26 22:44) 

四辻の狸

拝読させて頂きました。
子供の頃には度々肺炎を患い死にそうになった事もあるとか?祖母からよく聞きました。満83歳まで生きていますが、お陰様で最近は肺炎になった事はありません。然し、老化に伴い誤嚥性肺炎が多くなる様ですので、食物はよく噛んで嚥下時は慌てずに時間を掛けてゆっくりと呑み込む様にしています。貴重な御意見有難う御座いました。お迎えが来るまでは元気に頑張りたいと思います。
by 四辻の狸 (2017-01-27 18:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0