So-net無料ブログ作成
検索選択

良い病院の選択 身をもって感じたセカンドオピニオンの大切さ 悔やまれる想い [犬]

今言えるの事は
もう少し早く分かっていれば

悔やまれる想いでいっぱいです
ですが
振り返っても 戻ることは出来ません
でも 言えることは

病院の選択とセカンドオピニオンの大切さです

声帯手術をした つんくさん

今の病院を始めから選択していれば
こういう結果にはなっていなかったと思います

こんな意味あいの発言をしていました


image.jpg



本題

実は 我が家の愛犬(ゆめ♀9歳トイプードル)の話です

腫瘍があると判断され 手術を行い入院しております
開腹後 リンパ腫と診断されました
大きな腫瘍部分は取り除きましたが
リンパ腫は血液の癌なので解決はしません
今後の病理組織検査 に遺伝子検査により
これからの治療方針を決めて行きます



ここまでの経過

11月中旬 ゆめは吐きはじめました
以前からも 吐きグセがあり
いつも通り元気にしていたので
あまり深刻に考えてはいませんでした
11月後半
回数が多くなり 病院へ行きました

胃腸が弱っているか?
軽い炎症があるかもしれない
犬の吐くのは 絶食が一番効果があると
この日は 注射と点滴
吐き止めの薬 整腸剤 を貰いました

少し 改善はされましたが
吐き気は 時々ありました
それ以外はとても元気です
下痢もありません

それでも吐く事があったので
再度
同じ薬を貰いました

12月後半 又 病院へ
特に悪いところは見つからず
抗生物質の薬と
前回とは別の種類の整腸剤
そして吐き止めの薬を貰いました

これで改善しない場合は
血液の検査や 部分的な検査をした方がいいかもしれない
と提案がありましたが
発言的ニュアンスから
??何となく疑問を持ちました
任せられるのか?




スポンサードリンク









それでも年末年始の時期もあり
納得し様子を見ることにしました
ゆめは いたって 元気です
食欲には多少のムラがありましたが
下痢もなく
何時ものスーパーハイジャンプも
時折見せてくれました

食事は 消化の良いもの
鶏と野菜を煮込んだ物や スープなど

ですが
吐き気は 2日に1回くらいありました

お正月も過ぎ
薬が そろそろ切れる時

このまま 同じ病院へ行っても
同じことの繰り返しなのでは?

検査に出しましょうか?
と言われたところで又時間がかかります

その頃
評判の良い病院を耳にしました

今迄 通っていた病院は
ゆめが生まれた時からのかかりつけの病院です
とても 親切で お任せできるので
お世話になっていました
ですが
思い切って 病院を変えました





スポンサードリンク









新しい先生に今迄の経過を話すと

直ぐに 超音波とレントゲンを撮りましょう

とても心強い言葉でした


結果 想像を絶する 答えがありました

腸の中に腹水と腫瘍があります
部分的に難しい場所なので
内視鏡は難しく開腹手術になります

手術をして
腫瘍が陽性か悪性化か?判断をし
治療していくかたちになります
先生は 私達の意見を尊重しながら
話をしてくださいました
それから3日後 手術を行い
結果は リンパ腫

リンパ腫 と言われた時点で
悪性であり 血液の癌が判明しました

それから 涙が乾かない日はありません

もっと早くに分かっていたら

現実に思うことは
設備の整った病院であればもっと早く!

せめて2回目の診療で超音波やレントゲンを撮っていれば
ここまでの事態にはなっていなかったのではと悔やまれます

腸にリンパ腫が出来ることは
かなり まれ なことだそうです





スポンサードリンク









今回の事は ペットだけの話ではありません

新しい設備(機械)があったおかげで
脳梗塞をいち早く発見し
大事に至らなく
早い回復となった 知り合いもおります

ペットの病院は
設備の整ったところが特に少ないと思います
不安な時は 是非 設備の整った病院で
早めの検査を受けてくださいね


私が ゆめの事を ブログに載せたのも
少しでもお役にたれればと 思いました



後悔や 悔しい 辛いなど 思う気持ちは 山ほどあります

病院の選択  セカンドオピニオンへの早めの対応
痛切に感じています

今後は
病理組織検査 遺伝子検査の結果が分かり次第
方針を決めなければなりません



本日
先生のお話だけ聞きに病院に参りました
とても丁寧に納得できる説明を受け
ゆめの状況と 検査結果
どの様に対応していくか
細かく分かりやすく説明を受けました

結果により 選択しなければいけません
これからの大きな問題です

でも
ちらりと見えたゆめの姿は
いつもどうりに
足をペロペロしていました

先生も 元気ですよ
まだ食事は出来ないのですが
食べたそうにしています
と言ってくれました

元気な姿でも
お腹の中は 良くなって いません
でも その言葉は救いになりました





スポンサードリンク









最後に先生に聞いてみました
人間の感じる痛みより
犬の方が痛みは感じないのですか?

はっきりは分かりませんが 痛いと思いますよ
我慢強いんですよ!

ゆめは 頑張っています




去年の8月
ゆめは 健康診断と血液検査 歯の歯石除去をしました

今回の先生は
血液検査をするなら 年に3回はやらないとダメ!
あまり、意味がないのでオススメはしません
犬の年齢は ある時期を過ぎると人間の5倍6倍7倍になります
何かあった時は その分進行が早いということになります

元気であっても 大丈夫だとは言えず
具合が悪くなって4〜5日というケースもあるそうです
ゆめの場合もこのケースだったようです

長々とありがとうございました

ゆめは 本当にいい子なんですよ!




辛くこの件に関しては
コメント返しが出ないので
ご了承ください





紹介ブログ

遊びなら フォレストツーリスト
http://marumiworld.xyz/
商品紹介なら 毎日GENNNKI 
http://mainitigennki.com/


nice!(146)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 146

コメント 16

ミケシマ

ゆめちゃん頑張れのniceです。
とても辛いお話ですね。
チャーさんのお気持ちを考えると苦しくなります。
わたしも病気を持っているので今回書かれたような話はよくわかります。
まぁ、自分のことならどうでもいいんですけどね。。
大切な存在のこととなれば話は違いますよね。
ましてワンコやニャンコは言葉を発しませんから。
ゆめちゃん、チャーさん、応援してますよ!
by ミケシマ (2017-01-19 22:59) 

dryas

 ドッグイヤーは人間の7倍と聞いたことがあります!(^o^)
 9才だから人間に換算しますと63才でしょうか??(^O^)
 良い病院が見つかってよかった!!!(*^O^*)
 ゆめチャマの長寿をお祈り申し上げます!!!!\(*^O^*)/
by dryas (2017-01-19 23:21) 

engrid

ゆめちゃん、頑張れ、、願うばかりです
by engrid (2017-01-20 00:38) 

suzu*

頑張ったゆめちゃんへの、niceです。
by suzu* (2017-01-20 05:59) 

ぽちの輔

長男君もよく吐く子でした。
私も「いつもの事」と気にしてなかったのですが、
もっと早く検査してたら・・・(涙)
by ぽちの輔 (2017-01-20 06:54) 

pandan

ゆめちゃんの頑張り、あきらめない
願っています。
by pandan (2017-01-20 07:43) 

little_me

良い先生と思っていても、名医とは限らないし
見落としもあるって事ですね。
不安に思ってる所を大丈夫と言われたら
ついついその言葉を信じたくなってしまいそうですが
おかしいと思ったらセカンドオピニオンが大切ですね。

ゆめちゃん、応援しています!
by little_me (2017-01-20 08:44) 

makkun

私も脳出血で救急車で搬送され頭骸骨を外して
緊急手術をした身ですので
しっかり読ませて戴きました。
また、1年2ケ月前に我が愛犬が脊髄梗塞になり
大変辛くて悲しい思いもしました。
私もCoCoも良い病院に
恵まれていたのかも知れませんが
可愛いゆめちゃんの自然治癒力も期待して
主治医の治療が上手い方向に行く事を
心から祈念したいと思います。


by makkun (2017-01-20 11:36) 

ニッキー

どんなに良い先生でも設備が整ってないと早期発見は難しいですよね。
ゆめちゃん、頑張れ~。
皆応援してるよぉ。

by ニッキー (2017-01-20 12:12) 

RASCAL

ゆめちゃん、頑張って!!応援してるからね!!!

ウチのワンコ達がお世話になっている先生は、
すぐに 血液検査や超音波検査をします。。
心配し過ぎでは?大丈夫だと思うのに……と 感じる事も多く セカンドオピニオンを考える事もあります。
どんな状況でも セカンドオピニオンは必要ですよね。。
3年前に亡くしたワンコは、サードオピニオンで病名(治療法)が分かってきました。。

チャーさん、頑張ってください!!
by RASCAL (2017-01-20 17:54) 

majyo

つんくさんの話から 愛犬 ゆめちやんのお話し
今だから言えると言う事は多いです
それは、いくらかでもお役にたてばと言う事でしょう
辛い、痛いと言えないワンコは本当に可哀そう
元気になる事を祈っています
by majyo (2017-01-20 19:18) 

hatumi30331

ゆめちゃん頑張ってるね。
うちにもワン子がいたので・・・
辛いです。
お気持ち分ります。
検診、早期の処置、大事やね。
私も脳出血で救急車。
おかしいと思って行った病院の先生がスゴくて、早い処置、救急車!素早かったから、視野欠損だけですんで、手術もなしですみました。今はこんなに元気。ゆめちゃん、良くなりますように祈ってます。
by hatumi30331 (2017-01-20 20:00) 

kick_drive

こんばんは。ゆめちゃん早くよくなって退院してね。

by kick_drive (2017-01-20 22:02) 

くまぱんだ

お話が…あっという間の展開で…ショック…
セカンドオピニオンという選択、大切ですね…。
ゆめちゃん、よくなりますように…祈ってます(>_<)
by くまぱんだ (2017-01-21 00:24) 

poko

ゆめちゃん頑張ってるんですね。
早く良くなるように祈ってます。
by poko (2017-01-21 11:49) 

ビーナスコード

ゆめちゃんの生命力に期待しましょう。
母もずっと診ていただいていた医者に、後悔させられました。
人も動物もよい出会いが、人生を左右しますね。
ゆめちゃんお大事に!
by ビーナスコード (2017-01-21 15:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0